元シンクロナイズドスイミング選手の青木愛

元シンクロナイズドスイミングのオリンピック出場選手として知名度の高い青木愛さんは、引退してからもその美貌を活かし、タレントとしても人気を博しています。

他のスポーツ選手に比べて一線を画するのはやはり、シンクロという競技に没頭した経験から、自分自身をどのように見せれば 美しく写るのかという、高い美意識が本能に刷り込まれている点です。美を保つために、努力が必要というのは誰もが承知していることでしょう。

プロのスポーツ選手というのは努力という意味合いにおいて、妥協を許さない根性の持ち主です。

特に青木愛選手の場合は現役時代 、1日水の中に浸かっていながら、成人男性の2倍以上の食事をとり、空いた時間はクラシックバレエやジャズダンスを実際に自分で踊ってみながら体の動きを研究するという、過酷な日々を送っていました。そのモチベーションが引退してからも維持されているからこそ、美貌を保つことができ、多くの人を魅了する元スポーツ選手として広く認知されているというわけです。

浜辺でピース