女子バスケットボール選手 藤吉佐緒里

藤吉佐緒里は、バスケットボール女子日本リーグ機構のシャンソンVマジックに所属していたスポーツ選手で、実力とルックスの良さを兼ね備えた名プレイヤーとして知られています。

「バスケ界の長澤まさみ」とも呼ばれる美人プレイヤーでありながら世界選手権の代表にも選出されており、単なるアイドル選手ではなく実力の高さも折り紙付きです。

目元確認

そんな藤吉佐緒里の美意識の高さは、日本代表に中々選出されなかった時代のインタビューで、バスケットボールを理解するために基礎の部分を細かく指導してもらっているという発言からも窺い知ることが出来ます。他人のせいにしたり、不平不満を漏らすのではなく、自分に足りない部分を自覚してさらに上を目指すという姿勢が、のちに名門チームでキャプテンに選出されることへとつながっています。

なお、残念ながら2017年で引退ということになってしまいましたが、違うジャンルへのチャレンジも表明しており、スポーツ選手ではない形での活躍も期待できそうです。