女子アマチュアボクシング選手 伊藤沙月

女性ボクサー

美しすぎるスポーツ選手として名高い伊藤沙月選手は、その可愛らしい顔から誰もが想像つかないアマチュアボクシング行っている選手です。

数あるスポーツ選手の中で顔面への打撃も有り得るボクシングですが、中学生時代はバスケットボールに所属しており高校進学後にボクシング部の監督に勧誘されボクシングの道を目指しました。

その才能は僅か1年で開花し全日本女子大会ライトフライ級B優勝をしています。伊藤沙月選手は、その後美人ボクサーとして多くのメディアにも多く取り上げられていました。大学進学後もボクシングを続けその後ロンドンオリンピックの強化選手にも選出されています。

その格闘センスもあり2015年には、自衛隊に入隊し自衛官アスリートを育成する自衛隊体育学校に所属しています。美しい容姿の彼女ですが、実は周囲が思っているほど本人は、美意識は高くなく仮に美意識が高ければ顔を殴り合うボクシングの道は選んでなかったとの事。現在も格闘スポーツに対する志は高く今後の彼女の活躍に期待する声も多いです。