一輪車選手の佐藤彩香

手鏡みながら

一輪車競技で国内外の大会にて数々の実勢を残し、テレビでも度々紹介されている美人アスリートとして有名な佐藤彩香さんは、美容専門学校でブライダルプロデュースを学んでいる学生でもあります。

スポーツ選手と学生の2つの顔を持つ彼女は大変な努力家で在り、国際大会でも2度世界一になる程の実力者です。しかし、一輪車にはプロの世界が無い為、それで生活をするのが難しいので美容の道も勉強する様になったそうです。

そこで専門学校のブライダルプロデュース科を選考しメイクやエステそしてヘアアレンジを勉強し、それまで独学であったメイク術を習う事で上達し美意識を高める事にも繋がった様です。

その技術はスポーツ選手として、一輪車の大会舞台メイクは勿論の事、自分自身のメイクにも大きく活かされています。美容の技術は、スポーツと同じく上手くできなくても練習を積み重ねれば上達すると考える彼女は、努力を惜しまずに、これからも前を向き続けます。